ぼちぼちWWDCだし適当に予想

ios向けのアプリは作って入るけどネイティブのobj-cを使っての開発はご無沙汰というか、毎度WWDCのビデオはみるけど、そこから実際になにか作らずに一年経ってWWDCな時期がやってまいりましたってのをここ3年ばかし繰り返してるきがする。とりあえず、それくらいSDKの内容は追ってるけどそこまでがっつりios界隈の人ではない。Unityとかblenderとかzbrushとかのゲーム開発周辺技術の方がおもしろいなあということでもっぱらそっちばかり弄ってる感じです。まーだから、細かいところのこうなったらいいよねとかいう話というより、業界てきな動向を加味した上での予想ということでほぼ門外漢によるものだということをご了承頂きたいと思います。

来そうだなぁと思うもの

  • Mac miniの更新 2年近く更新ないらしいのでこれは来る気がする。CPUのアップデートはほしいよね。
  • apple tv:SDKも解放されると面白いかなぁと思うけど、それは去年の時点でもおもってた。だからそろそろ解放されないとchromecastとかに対抗できない。
  • OSXのios系との統合: 統合という言い方は語弊あるかもなだけど、もうちょい似たような形に寄せてくる気がする。10.10は大きな変革になるみたいな噂が流れていることを考えるとiosに寄せてくる可能性は十分にあるんじゃないかと思う。ただ、iosは情報を受ける側のOS、OSXは情報を創りだす側のOSという性格をうまく出せないと爆死するんじゃないかと思う。自由を与えることは同時にインターフェースの複雑さも同居することになるけど、インターフェースの単純性を求めるがために自由が制限されるならプロが使わない。複雑だけど、エレガントなバランスが求められるがゆえに難しい所。それにくわえて、フラットデザインがくるかどうか。おいらは、ios7を使ってないから不満もなにもないのだけど、フラットデザインってぱっと見、スタイリッシュではあるけどなんか物足りないのよね。好き嫌いを抜きにして、OSとして、フラットになるのは時代の流れだからしかたないけど、ボタンがどこなのかわからないとか、そういった細かなイラツキがないことは望みたい。
  • iphone6で新しい画面解像度追加: おいらはネイティブ開発やってないし、そもそもゲームアプリつくるのでandroidもやってる上、OSのインターフェースの流儀をあまりきにしなくていいのでおいらにはあまり関係ない。皆さんautolayoutはつかってくれてるよね?使ってくれてたら、新しい画面解像度にも簡単に対応できるよね?ってことで散々autolayoutプッシュだったわけだから下地できてるはず。ということでこれは来るんじゃないかなぁと。モックもながれてるし、たぶんあれは間違いない。開発者に対応アプリだしてもらわないといけないから新解像度対応は発表されるはず。ぼちぼちiphone4sも切り捨てられるくらい過去になってるかもなあ。その辺でわりきりのいい開発者さんはiphone5以降のみ対応みたいなことやりそうだな。ios7の時からよくみかけるし。

来たら面白いなあ

  • ええかげん、iwatchみてみたい。スマートウォッチがサムソンとかsonyとかだしてるし、林檎がだしたらどうなるかやってほしい。すでにipod nanoみたいなのがあるわけだし、iosでなおかつSDK解放してやればそこそこいけてるものが作れる気がする。カシオのスマートウォッチみたいに、着信、メール通知とかをipod nanoにいれてみましたみたいなのでも十分面白いと思う。
  • ipad pro: Surface pro3の発表が完全にipadとmacbook airを融合しましたみたいな乗りだったし、それ林檎がやればいいんじゃね?ってことでipadにintelチップ乗っけてwacomのスタイラス OSはiosでもOSXでもスタイラス付けてくれればどっちでもいいかもなあ。surfaceの薄さみるとipad型のosxマシン作ってもいけるきがした。スタイラスはjobsが生きてたら嫌がりそうだけど、win8の動向とipad向けのスタイラス市場の発展とか考えるとproみたいなフラッグシップにはいれてくるのもありなんじゃないかなと思う。
  • スマート家電向けのインターフェース、プラットフォーム:maker fairが3Dプリンタからinternet of things(IoT)に興味が移っているというTweetだかブログだかでみて、ああ、ぼちぼち色々なものをスマート化してもペイするよなぁと思った。iBeaconみたいな話も大分現実味帯びたし、なによりIoTやるためのモノはひと通り揃ってる気がする。Makerみたいな人たちは自前の家とかでarduinoなり、raspberryなりでそれっぽいことできる。けど、本格的に家庭用にしようとしたら、誰かがきちりとしたパッキングしてやらないといけないわけで、その辺、林檎が強いかなとも思う。けど、変に林檎は高クオリティなものを出さないといけないって意識を丸出しでそれっぽいことはクパチーノでやってるけど外にださないとか普通にありそう。この辺は、google先生が去年のI/Oでも言及してたし、もうちょい具体的なものを出してくる気がしないでもない。

そんな噂、誰が信じるの?

  • ARM Mac: iphone5sが実質2011とかあたりのcore2duoのmacbook proとベンチマークが一緒という話を聞いてビックリしたものだけど、ムーアの法則がまだ生きてるということを考えると当然な話だったわけだ。けど、今までのCPUの移行の時はいつも複数のバイナリをもつアプリだしたり、ロゼッタみたいなエミュつかってたわけだ。その方法を使えなくはないけどOSXを複数のCPUのバージョンを維持しないといけない。コストが高い。Chromebook的なmacbook airを出すためにARM Macを用意してくるということも考えられなくはないけど、300−500ドルレンジのマシンと言う話になるとipadとかち合うし、今のところ林檎さんは安売りしないのが常なのでそれはなさそう。今の価格帯維持で、消費電力節約のためにノート系に持ってくることはありそうだなとは思うけど、それをやって嬉しい層はmacbook airを買う層で、なおかつairでできる作業くらいが対象。その辺、考えるとipad proみたい位置付けのARM乗っけた一段落上のiosマシンはありなのかもな。ただ、タブレット系はほんと入力が弱いよね。。作り手用としてのOSXを考えるとパワーの上限が大きいチップが使えた方がいい。Thunderbolt使って分散コンピューティング的な話が実現的になった時には、モジュール用のCPUとしてARMはかなりありだろうなとも思う。けど、ある程度以上のスペックを出そうとするとガチムチパワーチップをもってこないといけない現状を考えるとまだintelメインじゃないかなと思う。Thunderboltつかってインターコネクトやったり夢広がりんぐなことやりはじめたらOSXのARM対応もあるんじゃないかなと思う。あともう一つの可能性はクラウドGPUが現実味おびはじめてるのを見るとシンクライアント化の方向も十分ありうるのかもなあとおもう。でも、これは実現し始めたばっかりの話だし、3,4年先になりそうな気がする。
  • iTV: シャオミのスマートテレビがでたり、盛り上がってるような盛り上がってないようなセグメント。テレビを林檎が出すって言われてかれこれ3,4年。市場をみるとテレビだすのはあまり良くないよねって状態。appleTVを発展させた方が絶対ど安定。

まとめといいつつ、ぐたぐたと

だらだらと書いてみた。個人的には、今までのPCがワークステーションみたいな位置付けになっていくんだろうなという感覚は強い一方、ある程度自由をもたせたシステムってどうしてもシンプルにしきれないところがあるなぁとも思う。それを考えるとios一本化はありえないだろうなと思うし、osxはある程度残っていってほしいなと思う。あと数年は今の形で在り続けるんだろうとは思うけど、過去の遺物になり始めてるのは間違いないなあとも思う。次のパラダイムがくると思いつつ、それがクラウド型なのか、それともスマホレベルで十分になるのか、はたまたスパコンからスマホまでの境界線が完全になくなるのかまだわかないところだけど、おもしろい所ではある。

盛者必衰の理ではないけど、ビックブルー、M$に続き、ビックになれたということを考えると感慨深いところではあるけど、ぼちぼち衰退し始めるんじゃないかなと思う。スマホ、タブレットがひと通りの必要な機能が実装されて、十分なスペックになって、なおかつ色々なものの代用として使えるようにまでに発展してもなおスペック的に持て余し始めてるのをみると次のイノベーションを起こせないと今のポジションからは転落するんだろうなと思う。その辺を考えるとgoogleの方が可能性高いなあと思うことが増えてきてる。技術ドリブンでこんなもの作ってみたよ使ってみてよ、これ使って開発してみてよとか、ガジェット好きにはたまらない。けど、それが残るのかといったらそうでもない所が難しいところ。一方林檎さんは、ねってねってねりこんでようやく出してくる感じがする。けど、この辺の方向性をつける上でjobsがいい仕事してたのはいうまでもなく、現状の方向性をみると不安しかないなあとも思う。そういった意味で、今後を占うという意味でぼちぼちjobs後のappleがどういう方向にいくのかをみるのに今回のwwdcはいい指標になる気がしてる。特にうたれるものがなかったらそういうものっていう感じで見るべきなんだろうなと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

CAPTCHA
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code