2015年目標

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいしますm(_ _)m

技術関係

とりあえず、プロダクトを出していく。あと、いらないプライドと完全主義を捨てる。 下手でも、クソでもいいからぶりぶり出していく。あとは晒していく。晒すことで、なにをやっているのか、なにができるのか客観的な評価を得ることができるだろうなと思う。そこから自分のポジションをほんのちょこっとでいいから確立させる。あとは、ちょいとした機材を買えるくらいの自由なお金が得られるようにするってところか。

去年の最後の振り返りでも書いたけど、最低3ヶ月毎に1本のアプリ。これはやらねばならない。少なくともアプリ界隈を見る限りどういう人がのこっているかといったらコンスタントに出し続けていっている+それなりにクオリティが出るようになってきた人が残っているように思う。コンスタントに出せればファンがついてきてくれるというのが大きい。この人はこういう作品を作るからとりあえずDLしてみるかまでいけたら勝ちで、大抵はアイコンなり広告なりみてもらってなにこれ知らないで終わる。DLしてもらえるまでどうするかである。まー、その方法として確実なのは出し続けて、誰かのこころに何かが届くものができるまで続ける。たぶん、そこまでやれるかって本当、成功できるかの岐路なんだろうなとおもう。やること、続けること、そして出していくこと。

あと、現実的な数字としてよほどの長く遊べるゲームでないと1DL5円という数字がリアルだと思うので、人並の可処分所得を得るためには50万DLかなと思っている。で、この数字で甘木ブリリアントパークじゃね?って感じでいい感じに面白い。倍プッシュで100万DLを目指すのがたぶんいいのかもなあとも思う。こういう創作系でくおうと思うとピーキーな収入になりえるということで稼げるなら稼げるだけ稼げというのが鉄則のような気する。というわけで100万DLが数字として妥当かなと思う。

去年あたりの途中でweb系はやらないでコアはグラフィックというか、ユーザーとの接点のGUI的な部分をコアな技術据える方向で行こうと思った。インフラ系をやろうと思った理由がなんかサービスやるには必然的におさえないとだめだよねって感じだったので、やっていた。けどいまそれをやるのはメインではないので余裕があったら軽く弄る程度でいいかなとおもった。LPICも2くらいあればいいだろうと思っている。あとWeb系はフロントエンドのフレームワークが勃興激しくてjQueryかとおもったらAngularだなんだでよくわからないし、追い付くための勉強量がメインじゃないのに馬鹿にならないということでどうでもよくなったというのが本当のところ。バックエンドくらいまでならなんとかなりそうだなと思っていたけど、フロントエンド周りの状態というか、要求技術が高度になっていてムリポ。というわけでネイティブ、ゲームをメインにしつつ、必要になったらインフラをやる感じかなとおもった。フルスタック的な方向ではなく、見た目、さわり心地を追求していく技術を磨いていく。去年の11月くらいからやってるNature of Codeとかその辺のゲームにもGUIにも関係する本を重点的にやっていって触り心地のいいアプリ、ゲームを作っていきたい。webに関してはテスト、学習程度かなと思う。

学習予定

  • The Nature of Code (English Edition) (続き
  • C# (メタプログラミング系
  • Vim (もっと不自由なく快適に使えるように
  • Shader (いい感じのセルシェーダー開発

  • Rx (なんか使い勝手がよさ気だなぁ

  • VR系 (Oculus

  • Linux( LPIC2 カーネル

  • Goggle cloud

  • Go

デザイン、お絵描き

デザイン系はとりあえず、色周りがよくわからんので色を強化したい。レイアウトとか、基本的な事項も練習をしていきたいなと思う。

ファンデーションを固めていくのと、モーション系もNature of Codeと連動しつつプロシージャルなモーションもやりつつ、手付ベースでもできるようになりたいと思う。去年は3Dにしても2DにしてもGUIにしても簡単なアニメーションにしか手をだしてない+ちゃんとファンデーションを固めるような勉強の仕方してなかったのでこの辺を強化していきたい。去年は大分人っぽいモデルがつくれるようになったので、この辺をベースにwalkサイクルを練習していってちょっとしたモーション付を始めたいなと思う。キャラクタ系だけでなく、GUI系でつかえるような無機物系のアニメーションの知見も増やしたいなあと思っている。

2014のキャラモデリング成果

]2 2014のキャラモデリング成果

モデリングにかんしても、お絵描きに関しても、去年は作りきるということよりも基礎固めの練習を繰り返して、それを作りかけのモデルに適応していったきがする。アナトミー周りを強化しつつ、やはりプロポーションが狂うこと多いのでデッサンの鍛錬は続けていこうと思っている。で、デッサンはもうちょい腰をそえてヌードデッサンをつづけたい。あと、じっさいのモデルさんのいるデッサン会にも顔を出してみたい。

色、モーション、デッサンがメインの強化ポイント。

やることリスト

まとめ

予定の建て方を中期だけでなく短期、dailyでたてて、カンバン式、ポモドーロを常習化したい。 できるかじゃねー、やるんだ(のっぽさんのAA略)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

CAPTCHA
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code