平成を振り返って

いつも自分に対して言い続けてるけど、結局実行できてないけど、綺麗事の御託はいいからとっととものを出せ。 ほんと これだけなんだよな これができてればどうにかなるのにこれができないからどうにもならない。

大きいチャンスを何度も逃してて尽く自分が嫌になる。

糞でもいいから出し続けてるほうが何倍も成長できてるという事実がほんと大事すぎるけどそれができない。人一倍、不安感が強く、身体症状もでるレベルだからという言い訳はいくらでもでてくるけど、失敗しつづけていかないと成長もないなと無駄に干支が3周するくらいいきていつもおもってる。思うだけ。

単純にやればいいのだけど、やれない。やって、糞でいいから出すということをやってればずいぶんと違うのだけど、それがでてないってのはほんと糞である。

平成から令和に切り替わるわけだし、出し続けるようにならないとな。

これもいつもいってる綺麗事でしかなく、これを出したことで満足して実行しないでおわるのかなとも頭の片隅でおもっていたりするわけでほんとつくづく心に染み付いた癖というやつは面倒である


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

CAPTCHA
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください